次女と一緒に父の日キャンプはグリム冒険の森でパスタディナーで大変なキャンプという話

キャンプレポート

みなさん、お子さんとキャンプに行かれる人は多いと思います。うちも当然家族一緒に行くことが多いのですが、今回は家族全員ではなく三姉妹のうちの次女と一緒にご褒美キャンプに行った話をしたいと思います。

行ったキャンプ場はグリム冒険の森です。滋賀県日野町にあります。

ちなみに、長くなるので記事を2つに分けました。

次女の日曜参観のご褒美

次女は5歳で、幼稚園の年長さんなのですが、先日日曜参観がありました。

最近は父の日参観とは言わず、日曜参観って言うんですね。お父さんがいない家庭もいますし、日曜日が休みの家庭ばかりではないからでしょう。

参観日は、色々頑張ってお歌を歌い、楽器を演奏してくれました。また工作として水中眼鏡を作りました。久多の里キャンプ場の方が来て、カットされたり釘穴の空いた板を使ってでしたので、簡単にできました。

参観日が終わってすぐに僕と次女は車で出発です。目的地はグリム冒険の森。目的はキャンプですが、流しそうめんがいちばんの目的です。

なぜ2人?なぜ流しそうめん?

話は少し戻りますが、日曜参観は翌日の月曜日が代休でお休みになります。

ただ、幼稚園だけがお休みになるので、子供としては暇を持て余すようです。

で、僕がそんな話を聞いて、会社を休むからどこかに月曜日に遊びに行こうと言うと次女は「キャンプに行きたい」とのこと。

まさかキャンプに行きたいと言うとは思わなかったので、びっくりしたのですが、その後に言ったのが、「流しそうめんができるキャンプ場に行きたい」と。

どうも先日グルキャンしたグリム冒険の森で行った流しそうめんがめちゃめちゃ楽しかったみたいで、機会があればまた行きたいと思っていたようです。

そんな期待の中で、僕がなんで言うことを聞こうと言ったものだから、次女としては流しそうめん、キャンプ、グリム冒険の森となったみたいです。

行きは高速で1時間半くらい

幼稚園の日曜参観が終わったのは12時ごろ。妻や長女、三女を車で自宅まで送り移動したのが大体12時半。京都南インターから竜王スマートインターで降りてそこから下道で移動です。

途中でフレンドマートがあったので、そこで買い物。今回は次女のご要望に応え、晩御飯はたらこパスタ、アスパラガスやトウモロコシを湯がいたものと超ヘルシーご飯です。

って言うか、うちの次女ほんとうに麺が好きなんですよね。パスタにそうめん、うどんにラーメン。無類の麺好きです。

到着で気づく。携帯がなーい

途中で買い物をしたりと時間がかかりましたが、15時前にはグリム冒険の森に到着です。

でもここで、事件が。携帯がないんです。フレンドマートに着くまではあったiPhoneがどこにも見当たらない。

次女に戻って携帯を探そうと言ってももう車に乗りたくないと言って聞きません。

仕方がないので、携帯はとりあえず後回しにしてテントサイトの設営とちょっと次女をグルム冒険の森の中のアスレチックで遊ばせることにしました。

grim-saaya007small

かなり心残りだったのですが、仕方ありません。

grim-saaya008small

テントサイトは1人でがんばりました

grim-saaya001small

到着してからテントサイトを撮影するのに約1時間かかりましたが、SnowpeakのエントリーパックTTの設営は全部1人で行いました。なんとかなりましたよ。

あとはゴミ箱、コーナンラック、キッチンを設営して今回は2人で食事なんで自作のテーブルとUniflameの焚き火テーブルを設営しました。今回は炭は使用しませんが、焚き火はするのでUniflameのバーベキューグリルを使用しました。炭と焚き火を両方使用するならば、Uniflameのバーベキューグリルは使い勝手がいいのですが、焚き火だけならばオーバースペックですね。やはりUniflameのファイアスタンドを買おうかなと思ってしまいます。

grim-saaya002small

今回は販売しようかなと思っているハンギングチェーンも設置しました。このチェーンかなり強度があります。

もともと小さなランタンを取り付けると言う目的で作りましたが、ジェントスのエクスプローラーでも十分耐えることができます。

その記事はこちらになります。

http://daimac.naturum.ne.jp/e3097480.html

それどころか、5キロくらいになった洗い物を入れたネットをつってもびくともしません。期待以上の対荷重です。

grim-saaya017small

今回の目的のアスレチックではお父さんを独り占め

さて僕が必死でテントサイトを作っている最中、次女はお菓子を食べたり、落ちている枝を拾って振り回してみた理、ちょっと僕の手伝いをしてみたり、テントサイトの近所にある小川に行こうとして行けなかったりと、暇を持て余していたので、テントサイトが出来上がったことを知るや否や、アスレチックへ行きたいと言うとは言い出します。

少し休憩したいですし、やはり携帯電話がないことが心のどっかで気になってしまうのですが、今回は次女の言うことをなんでも聞く日ですから。

というわけでアスレチックへゴーです。

grim-saaya003small

グリム冒険の森はアスレチックがとても充実しています。一日中アスレチックを楽しむことができるんです。

grim-saaya004small

とりあえず次女には1時間という約束をしてアスレチックに付き合います。

grim-saaya005small

でも、ここのアスレチック面白いですね。適度に難易度もあって。次女もガツガツ遊んでいました。

grim-saaya006small

2人でお風呂へ

僕はテント設営、次女は幼稚園のお遊戯とアスレチックで汗をかいたので、銭湯に行くことに。

グリム冒険の森のイマイチな点にお風呂がないという点があります。

シャワーがあったり、ドラム缶風呂があったりと全く入浴施設がないわけではないのですが、ドラム缶風呂はイベント色が強いですし、シャワーも15分400円とちょっと高い気もします。

管理棟で銭湯の場所を聞くと片道30分かかるけど、1人650円で、割引とタオル無料貸し出しの温泉があるとのこと。ちょっとというか、かなり距離があるんで躊躇をしていたんですが、携帯をなくしたと思われるフレンドマートを通るので、携帯を探すついでに行けるので、今回は次女を説得してお風呂に行きました。

お風呂まで道中はたしかにナビでは30分以上かかる道のりなんですが、道中は信号が少ないので、結構しっかりスピードを出していけるので、実際は20分くらいで到着しました。

お風呂は小さいサイズのお風呂がたくさんあるタイプの銭湯でした。露天はなかなか充実していたので、次女と露天風呂ばかりに入っていました。

最近次女と銭湯に入らなかったので知らなかったのですが、次女は銭湯好きで特に露天風呂にかなりのお気に入りみたいです。大人よりも長く入っていましたから。

お風呂から上がったら2人でアイス。この瞬間がいいですね。幸せ。

薄暗い中の食事の支度

お風呂から帰ってきたらすでに18時半。全く晩御飯の準備をしていなかったので、すぐに準備を始めます。

今回の晩御飯は次女の希望により焼き肉なしのヘルシー晩御飯です。メニューはこちら。

  1. たらこパスタ茹でたアスパラ添え
  2. アボガドのお刺身
  3. 茹でたコーン

もう、ヘルシーの極みですね。うちの次女は焼き肉があまり好きではありません。焼き肉が好きではないというよりも硬い肉があまり好きではないみたいです。柔らかい肉が好きというとても贅沢なお子ちゃまなので、今回はお肉はナシにしました。

調理は、できるだけコンパクトにしなければいけません。何故かと言うとどんどん日も落ちてきますし、風も段々と強くなってきました。

パスタとコーンやアスパラは一緒に茹でて時間短縮です。

茹でている間にアボガドの皮をむきタネを取り一口大にカットします。アボガドの皮むきは次女に手伝ってもらいました。こういうお手伝いはとても得意なんです、うちの次女は。

湯がいたパスタにたらこのシーズニングを振りかけてその上に茹でたアスパラを乗せてパスタは出来上がりです。

grim-saaya012small

コーンは特に味付けはせずに素材の味を楽しむことにしました。

というのを調味料を持ってきておらず、マヨネーズがありませんでした。まぁ、次女はマヨネーズがあまり好きではないので、良しとします。全く次女にはこの事について怒られませんでした。長女ならばめちゃめちゃ叱られたと思います。

grim-saaya011small

ちなみにパスタですが、茹で過ぎてしまいました。おそらく3人分が一袋になっていたんだと思います。一袋全部茹でてしまったために一人前分あまってしまいました。

これは明日朝ごはんにいただくという事で、持ってきたジップロックに詰めて起きます。

実食

grim-saaya009small

買ってきたシーズニングで作ったたらこパスタですからまずいわけがありません。

次女も大好きなたらこパスタですから美味しくいただいてくれました。

アスパラは運良く筋がないものばかりでとても美味しかったです。今度はドレッシングを必ず持参しようと思います。

grim-saaya010small

アボガドは当たりでした。ちょっと柔らかかったです。ディップにするには最高ですが、刺身として食べるには柔らかいですね。でも美味しかったですよ。

今回はお酒はナシです。万が一次女が突然高熱を出したり、何かに刺されたり噛まれたりした際に車を出さないといけないので、緊急対応のために飲酒はしませんでした。

でもノンアルビールは飲ませていただきました。オールフリー良いですね、ぼくはおススメです。

歯を磨いて寝かしつけてあとは大人時間

grim-saaya013small

ご飯を食べ終わったらすでに20時半です。大急ぎで寝る準備をしてもらいます。

歯を磨いてトイレに行って就寝なんですが、トイレや炊事場に行くまでが真っ暗な道なんで結構怖いんですよね。にもかかわらず次女は平気でスマイルランタンを持ってスタスタ移動して行きます。

大人でもちょっと怖いなという道を平気で進んで行く次女を見て恥ずかしながら頼もしさを感じてしまいました。

寝かしつけはそんなに大変ではありません。次女は隣にいて、お腹あたりをトントンと叩いてあげれば10分くらいで寝てくれます。

外は大嵐でタープがバタバタと激しい音を立てる中でもいつも通り寝てくれました。やはり5歳になると違うのでしょうか。

焚き火をゆっくり、、は出来ず

grim-saaya014small

次女がゆっくり寝たので、焚き火をしてノンアルビールで少しのんびりしていたのですが、風がどんどん強くなってきます。

22時くらいの時点でまるで台風のような風が。運良くなのか悪くなのか雨貼ってませんでしたで、焚き火は出来たのですが、風が吹いてタープがバタバタ、テントもバタバタと音がなって、ペグが飛んでいかないかドキドキしながらの焚き火になってしまいました。

念のためにタープとテントのペグがしっかり刺さっていることを確認して23時くらいまで焚き火は楽しみました。

夜の話以降は次回に続く

グリム冒険の森へ娘2人でキャンプに行った話はまだ続きます。今回次女と2人でいろいろと体験して経験することで、次女には次女なりの悩みとか考えていることがあるんだなということをよく知ることができました。

なかなか日常生活を過ごしていると、次女と2人で話すことってなかなかないんですけど、こうしてキャンプをすることで子どもたちのことを理解することができるので、子供と二人っきりで行くキャンプはおすすめです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました