食育も兼ねて自分で育てたバジルで手作りピザを作ってたらうまかったという話

キャンプ料理

昔からベランダ菜園には興味があって、今年の春からバジル、キュウリ、ブロッコリーなんかを育てています。

キュウリやブロッコリーはまだまだなのですが、バジルがかなり葉っぱが大きくなってきたので、食べることにしました。

じぶんで植えてじぶんで摘み取る

今回子供達には食育も兼ねてバジルは育てさせました。

basil_pizza_001

ぶっちゃけバジルなんてメインの野菜ではありませんし、乗っていても乗っていなくてもあんまり変わりないと思われる方もいるかもしれませんが、やはり天然の積立つみたてのバジルの香りというのはまた違うものですので、子供達にもそのことを知ってもらいたいという思いから今回育てました。

また小学生ではよくやる植物を育てるという教育を幼稚園でも知ってもらいたいという次女向けの目的もありました。

ぶっちゃけ、幼稚園では芋掘りやら田植えやらかなりやっているみたいなんで、自宅のベランダ菜園なんかは大したことはないと思うのですが、自宅の小さなベランダでも植物が育ち食べられることも知ってもらいたいという父親のささやかな思いもあります。

プランターや土の準備は僕たちがしました。種は子供達でもできるので、長女と次女にお願いをしました。三女はまだまだ何をしでかすかわからないので、待機してもらいました。

1ヶ月くらいで収穫

大体ですが、タネを蒔いてから4日くらいで芽が出ます。芽が出てから1ヶ月くらいでしょうか、収穫するにはちょうど良いくらいのサイズにまで成長しました。

収穫は長女と次女の仕事です。流石に三女にやらせると小さな葉っぱまで摘み取ってしまいそうなんで、その辺が理解できるまではお預けです。

basil_pizza_002

一枚のピザのサイズは大体直系で15センチくらいですので、バジルの葉っぱは3枚から4枚くらいを祖せることにしました。うちは強力粉280gで5枚のピザを焼くので全部で15枚近く葉っぱを取ってもらいます。

ピザ生地はホームベーカリーにお任せで

以前は材料をボールに入れこねていたのですが、最近面倒臭くなって、もっぱら生地づくりはホームベーカリーさんにお任せです。

我が家のホームベーカリーの稼働状況は月に2回ほどのピザと、これまた月に2回くらいのうどん作り使っているくらいですので、稼働日としては4/30で、13.3%くらいですね。これってどうなのでしょうか?毎日使っている人もいるのかと思うと低いですね。うちももう一回パンを作ってみようかなと思ったりしています。

ホームベーカリーで生地を作ると約45分かかるので、その間に具材の準備をしたり、洗濯物を干したり、掃除機をかけたりします。やっぱりホームベーカリーの方が効率いいですよね。

生地ができたら5等分して15分発酵

生地ができたら次は5等分してから発酵させます。人によっては等分する前に発酵させる人もいるのでしょうが、そんなに大きなボウルを持っていないので、等分してからお皿に入れてラップをかけて発酵させます。

発酵は15分くらいでいいと思います。春先や夏はこんなもんでいいと思いますが、秋や冬は気温が低いので発酵の時間は長くとった方が良いと思います。まぁ25分とっても良いのではないでしょうか。

この時間も僕が1人でやってしまっています。そろそろ長女に手伝ってもらっても良いのかもしれませんが、まだ遊びたい気持ちの方がめちゃめちゃ強いので、手伝ってくれませんが、小学校4年生くらいになったら手伝ってもらおうかと思います。

平べったくしてトッピング

発酵したピザ生地はとてもふっくらしていて美味しそう。

これを平べったくするのですが、平らなところに打ち粉をして生地を載せ、自分の手と綿棒にも打ち粉をしてから平べったくしていきます。

ここも僕の仕事です。というのも平べったくする際にあまり薄くないと子供達が起こるので。子供達はクリスピーなピザがお気に入りみたいです。この平べったくする作業を怠ると子供達からきついお叱りがくるので気が抜けません。

basil_pizza_003

平べったくした生地にピザソース、ピーマン、玉ねぎ、コーン、さらみ、チーズを載せます。ここは子供達の仕事。

ここでより美味しくするためのポイントなんですが、サラミを入れてください。このサラミを入れないと味に深みが出ないというか、ピザ屋さんのピザに近づくことができません。なのでサラミを入れましょう。

basil_pizza_004

僕がピザ作りを始めたきっかけというのが、宅配ピザのピザが食べたいとわがままを言った子供達を黙らせるために作ったのがきっかけです。なので、宅配ピザが食べたいと言わさないためにもうまいピザを作らなければいけないのです。

というよくわからん使命感に駆られた中で、とりあえず手軽に美味しいピザを作るために必要なこと皮サラミなんです。あとはできるだけ薄い生地を作ることです。

あとはオーブンで10分くらいで出来上がり

basil_pizza_005

ここは何にも考えずに自宅にあるオーブンを使って焼いてください。

トースターでも良いですが、より美味しく焼こうとするとオーブンの方がいいです。熱の入り方なんでしょうか?

出来上がって食べたら匂いがしない

出来上がって実食なんですが、どうもおかしい。バジルの香りがしないんです。

理由は簡単。バジルが高温で調理した結果焦げてしまって匂いが飛んで行ってしまいました。

これは子供達も僕もざんねーんです。次回の反省点としてバジルは焼きあがる超然くらいに投入して香りを残しておくとです。いい勉強になりました。

basil_pizza_006basil_pizza_007

でもピザとしての評価はマズマズです。子供達は時々、生地が薄すぎて硬いとか(薄くしろって言ったのはあなたでしょ。)、あつすぎて食べられないとか(焼きたて出さないとチーズが伸びないとかいうでしょ。)言いたいことを散々行ってくれますが、まあ子供達の戯言、大人である僕は軽く聞き流します。

キャンプの話題でないですが

キャンプを始めてからというもの手作りといったことに少しばかりこだわるようになり、ピザなんかも生地から作ってみたりすると「これってキャンプでもできるかな?」なんて思ってしまいます。

なんでも自分でやってみるということがキャンプの醍醐味の一つなんであれば、今回の手作りピザなんかもキャンプの一つなのかな、なんて屁理屈をこねてしまいました。

ダッチオーブンの日の使い方次第でキャンプでもピザは焼けるんですけどね。またやってみたいと思います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました