ソロキャンプのランタンとしてGoalZero LighthouseMicroを買ってしまった。ヤフオクは良心的だったという話

キャンプグッズ

実は今北海道に来ています。と言っても観光ではありません。長期出張で2週間旭川にいます。

ラッキーと思っていたのですが、この出張、思いのほか過酷で土日の休みが日曜のみというダラダラと仕事をしなければいけないタイプの出張なんです。

ただこのタイプの出張でも何とかしてキャンプを楽しみたい、北海道キャンプを満喫したいということで、キャンプ道具は持参しています。このあたりはしたたかです。

しかし、何の失敗かランタンを空港で没収されてしまい、ランタンがない状態になってしまいました。

ということで今回、北海道でランタンを買ってしまいました。

今回購入したのはソロキャンプをする人にとっては定番になっているGoalZero LighthouseMicroです。ネットショップや実店舗ではSoldoutで購入することができないので、今回はヤフオクで少し値段は高くなってしまいましたが、購入することができましたので、そのはなしをしたいと思います。

GoalZero LighthouseMicroとは

最近ソロキャンパーの間で流行っているLEDランタンです。サイズも小さくて、明るいということで荷物を少なくしないといけないバックパックキャンパーやソロキャンプの中でも無骨さを追求しているキャンパーは大人気のLEDランタンになります。

youtubeでもよく登場しているランタンですよね。

ちょっとしたカスタマイズアイテムなどもあって自分なりのアレンジをしている人もいます。こういうことができるので同じものを持っているキャンパーでもアレンジ次第で個性を出すことができるわけです。

GoalZero LighthouseMicroをヤフオクで購入する

ソロキャンパーに大注目されている人気のGoalZero LighthouseMicroですが、当然入手は困難になっています。

メーカーのwebサイト、Amazon、楽天などでは軒並みSoldoutか売っていても8,000円以上、時には12,000円というかなりの高値で売買されているケースもあるくらいです。

しかし出来ることならば、安くて購入したいというのがお小遣いキャンパーの思いです。

ということで、メルカリやヤフオクを見ていると、さすがヤフオクありましたよ、すこし相場よりも安いものが。

出品当初は6,000円でした。後々で値段は上がるだろうと思っていましたので、だめ元で6,000円で入札をしましたら、結局6,000円で落札。送料も良心的でしたので、とても良い買い物をすることができました。

GoalZero LighthouseMicro開封してみた

外観

それでは早速購入したGoalZero LighthouseMicroを開封していきます。

といってもこの製品。実はとてもシンプルなつくりになっているので、開封と言ってもあまり見所はありません。ただこのくらいのシンプルな作りの方がエコロジーで良いと思います。

ケースはなく本体は厚紙と一体化になっています。外すのは簡単です。

デモモード解除の方法

説明書は特にありません。本体を見れば使い方はわかりますし、今はネットを見れば使い方は載っていますので、僕的には説明書は必要ないです。

これは大事な注意書き

デモモード

ネットやYoutubeでは話題になっているのですが、このGoalZero LighthouseMicro、購入してすぐはデモモードという状態になっていて点灯後一定時間になると消灯してしまいます。

これは店頭でずっとつけっぱなしになるのを防ぐためだと思いますが、このデモモードを解除しないままにキャンプ場に持っていき使えませんでしたという人がどうもいるようです。

ちなみにデモモードの解除方法は充電することです。本体の底にUSBタイプの口があるのでそこで充電すればでももーどは解除されます。

本体外観チェック

外観1

小さいですね。大人の手のひらのサイズです。

デザインもとてもシンプルです。ゴテゴテしたデザインだと、アレンジがしにくいのでこれくらいシンプルだと良いと思います。

上から見た

ボタンはシンプルです。一つしかありません。

ボタンを一回押すとオンで最大光量です。もう一回押すと光量が落ちます。もう一回押すと消えます。

シンプルなボタンなんで暗闇でもわかります。

下から見た

下側はUSBの口がついています。タイプAってやつですね。これは180度回転します。

できればタイプCがいいんですけどね。そろそろタイプAは終わって欲しいです。

実際の使用感

光らせた

実際使用してみると良さがとてもわかります。

めちゃ明るいです。ここまで明るいならばソロキャンプはこのoalZero LighthouseMicro一本でも十分だと思います。

荷物にもならないので、このランタン一つで荷物の軽量化に貢献していることでしょう。

キャンプ場で試した

実際に試してみましたが、十分使えます。雰囲気もいい感じ。蛍光灯のカラーでなくてよかったです。

めちゃ使えるよGoalZero LighthouseMicro

このGoalZero LighthouseMicro、とても使えるLEDランタンだと思います。

ソロキャンプだとメインのランタンとして、ファミリーキャンプだとテントの中を照らすためのサブランタンとして使用するのがいいのではないでしょうか。

災害時も使用することができますので、お小遣いキャンパーのお父さんは奥様への説得材料として災害時に灯りを取るために使用したいということで説得されてみてはどうでしょうか。

ただ問題は価格ですよね。高騰しすぎって感じだと思います。海外のサイトから購入するという手もあると思いますが、それでも価格は結構するので、落ち着くまで待つか、私のようにヤフオクなどで良心的な価格になっているものを探すのがいいのかもしれませんね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました